マタニティフォトの具体的なイメージ|東京・横浜・名古屋のカメラマン・フォトグラファーYuma

マタニティフォトの具体的なイメージ

MATERNITY PHOTO GUIDE マタニティフォトガイド

マタニティフォトの具体的なイメージ

日本にも浸透しつつあるマタニティフォト。妊婦という神秘的な身体でいられるのは一瞬です。マタニティフォトを撮りたいと思った時にどんな写真にしたいのかを具体的にイメージしてそのイメージをカメラマンと共有し素敵な写真を残しましょう。
ロイヤルカイラフォトスタジオの女性カメラマンがその一瞬の美しさを切り取ります。横浜・東京・名古屋、各スタジオは全て駅から近いので移動も楽ちんです。

マタニティフォトの
撮影場所と衣裳

マタニティフォトの撮影場所と衣裳

多くの方がスタジオにてマタニティフォトをカメラマンに撮ってもらっていますが、自宅や、お気に入りの公園、緑が多い場所での写真をイメージされている方もいるでしょう。
理想のマタニティフォトは人それぞれ、みなさんのイメージは固まってきましたか?
マタニティフォトの衣裳ですが、私服で撮影される方、おなかを露出した衣裳出撮影される方、芸能人の方ではヌードで撮影される方もいらっしゃいます。お腹を出さなくてもマタニティフォトは撮影することができます。洋服の上から膨らんだお腹に両手を添えるだけで温かい、柔らかな写真が撮れるものです。

マタニティフォトの撮影場所と衣裳

マタニティフォトの撮影人数

妊婦さんが一人で映っている写真も素敵ですが、ご家族と一緒のマタニティフォトもとっても素敵です。お腹に手を添えて1ポーズ。鼓動を聞くように顔をお腹に近づけて1枚。とポーズのバリエーションが広がります。お腹の赤ちゃんにとってお兄さん・お姉さんになるお子さんとのマタニティフォト。お子さんにも撮影を楽しんでいただけるとってもよい機会です。家族揃ってのファミリーフォト、妊娠している他の友人との記念マタニティフォトを撮影される方もいらっしゃいます。一人で撮るのか、誰かと撮るかで写真の雰囲気が変わってきますね。

マタニティフォトのポーズのイメージ

ネット検索で「マタニティフォト」と打ち込めばたくさんの数の写真がでてきます。ポーズで多いのは妊婦さんがカメラに向かって少し横向きに立ちお腹のふくらみを手で抱えるポーズ。旦那さんも参加される撮影ならば、後ろから抱き抱えるポーズも人気です。
マタニティフォトを撮影している写真スタジオのホームページでは、実際に撮影された方の写真が掲載されている場合が多いのでご覧になってみてください。ここのスタジオで女性カメラマンに撮ってもらうならば・・・と自分自身のマタニティフォトのイメージも膨らみやすいでしょう。
当サイトにもマタニティフォトのお客様ギャラリーがありますので是非ご覧になってみてください。幸せそうなお写真であふれています。たくさんのマタニティフォトに触れることは思い通りの写真を残すために役立ちますし、そこからイメージを具体的に掴んでみてください。

※当サイトは第一線で活躍するプロフォトグラファーYUMAへの指名を承っています。

  • Royal Kaila Studio Photographer YUMA
  • Royal Kaila Photo Studio
© EXEO JAPAN All Rights Reserved