マタニティフォト|東京・横浜・名古屋のカメラマン・フォトグラファーYuma

マタニティフォト

MATERNITY PHOTO マタニティフォト

妊娠は、女性だけに訪れる、生命を繋ぐ神秘的な出来事です。 日に日に大きく膨らんでいるお腹、優しい母親の表情は、神々しくも美しくも見えます。お腹の中に子どもがいる、神聖な奇跡をプロカメラマンの手で永遠に写真として残しませんか?一瞬の妊婦期間を、愛情と幸せな気持ちが伝わるマタニティフォトで切り取って下さい。

どうしてマタニティフォト?

マタニティフォト

妊娠中の姿をどうして撮りたがるのか分からない。そんな方もいるでしょう。
昔の日本は妊婦の体型の変化は隠すのが一般的でした。
昨今、その神聖で美しい瞬間を、プロの手により写真に残す方が増えています。

マタニティフォトは、今しか撮影することの出来ない姿を美しく切り取ることが出来るのです。
出産後、誰もが我が子の姿をたくさん撮影します。デジカメや携帯のデータは、子どもの写真ばかりになっていくことでしょう。
お宮参りや初節句、七五三などで、プロカメラマンによる素敵な写真をスタジオ撮影される方もたくさんいらっしゃいます。そして、後から気が付くのです。「妊娠中の自分の姿を撮影しておけば良かった」と。

マタニティフォト

気になる点は全てカバー

マタニティフォト

マタニティフォトを撮影する際、妊婦さんが気になるのはやはり、お腹です。
妊娠線や産毛、血管の浮き上がりなど、妊娠中は当たり前の現象ですが、本人は気になるものです。
ですが、安心して下さい。プロの補正技術を使い、気になる点を全てカバーし、美しい肌質を作り上げます。

また、衣装や小物のレンタルも行なっており、これらの小道具を使うことで、さらに素敵に仕上げることが出来るのです。もちろん、お気に入りの衣装をお持ちの方は、お気軽にご持参下さい。

マタニティフォト

マタニティフォトのおすすめ時期

マタニティフォト

妊娠は10ヶ月ほどありますが、おすすめ時期はやはりお腹が膨らんで、安定期に入ってからです。
安定期の妊婦さんは、肌も髪も、美しく輝きを放ちます。パパもママも、父親・母親になる自覚があらわれ、表情も豊かに変化します。

そして、近い未来にお子様が写真を見た時に、「この中に赤ちゃんの時の自分がいたんだ」とすんなり受け入れられるのは、お腹がふくらんでいる姿です。
お腹の中の赤ちゃんと、ママとパパとご兄弟と…。ご家族で愛情いっぱいの大切な記録を残しましょう。

マタニティフォト
いま、妊婦さんに大人気!ベリーペイントとは?

※当サイトは第一線で活躍するプロフォトグラファーYUMAへの指名を承っています。

  • Royal Kaila Studio Photographer YUMA
  • Royal Kaila Photo Studio
© EXEO JAPAN All Rights Reserved