ベリーペイントとは|東京・横浜・名古屋のカメラマン・フォトグラファーYuma

ベリーペイントとは

BELLY PAINT ベリーペイントとは

一生に何度もあるわけではない妊娠。妊婦になった記念に、何か残したいと思いませんか? ベリーペイントをお腹に描いて、永遠の思い出を手元に残すマタニティフォトを撮影してみてはいかがでしょう? 妊婦の時にしか体験出来ない、素敵な思い出になります。

ベリーペイントとは?

ベリーペイント

マテニティペイントとも呼ばれる、ベリーペイント。 命が宿り、膨らんだお腹に素敵なイラストを施します。カラフルなイラストは、見ていて楽しく心が和む、幸せな気持ちになれると、とても好評です。

元々はまだ見ぬ、愛する我が子が無事に産まれてくるよう、そして産まれてきた赤ちゃんの健やかな成長を願って、海外で「おまじない」として愛されてきました。日本で広まったのは、マライア・キャリーさんがTwitterにベリーペイントの写真を投稿したことがきっかけです。

赤ちゃんを授かった喜びと幸せを家族でかみしめる、愛情たっぷりのイベントとしてぜひご利用下さい。スタジオで撮影すれば、何度も見返したくなる素敵なマタニティフォトの完成です!

ベリーペイント

どんなイラストを描いてもらえるの?

ベリーペイント

著作権に抵触しない、オリジナルのイラストをペイント致します。
例えば、産まれてくるお子様をイメージした可愛らしい赤ちゃんのイラスト。
例えば、お子様の誕生が待ち遠しくてたまらないご家族の似顔絵。パパとママだけではなく、2人目以降のご出産ならご兄弟も一緒に描きます。

また、人物画ではなく、お花や動物などのペイントも人気です。
男の子なら青や緑のさわやかな色合いのイラストを、女の子なら赤やピンクのかわいらしい色合いのイラストを望まれるご両親が多いです。ポップでキュートに仕上げて欲しい、パステルカラーで優しい雰囲気に仕上げて欲しいなど、ご要望に添いますので、お気軽にご相談下さい。

幸せいっぱいの時間と、お子様を愛おしく想う気持ちがたくさんこもった愛情いっぱいのベリーペイントで、妊婦でいられる限られた時間を写真にして、永遠の形に残しましょう!見返す度に、お子様の誕生が待ち遠しかったあの頃の気持ちにタイムスリップすることが出来ます。
そして、「大きくなったね」と、成長していくお子様を抱きしめたくなることでしょう。

ベリーペイント

ベリーペイントの効果

ベリーペイント

大きなお腹にイラストを描くことで、妊婦さんの多くが、安心感を得られると言います。 肌に優しい水性絵具を使いますので、お肌への負担は最小限です。心配な方は事前に相談し、パッチテストを念入りに行ない、安心してからペイントを施すようにしましょう。

描くタイミングは、妊娠中期以降。安定期に入ってから行ないます。8ヶ月くらいに行なう方が多いです。 ベリーペイントは、お腹の中に入った赤ちゃんと一緒に行なう大切なイベントです。健やかに育っていくお子様に、ぜひこの日の写真を見せて上げて下さい。愛されている実感に、笑顔になることでしょう。

ベリーペイント

※当サイトは第一線で活躍するプロフォトグラファーYUMAへの指名を承っています。

  • Royal Kaila Studio Photographer YUMA
  • Royal Kaila Photo Studio
© EXEO JAPAN All Rights Reserved